原子崩壊を利用した

究極のセキュリティ

クァンタリオンが開発したセキュリティチップ「QNTシリーズ(真正乱数発生器)」は原子核の崩壊という不変の自然現象を応用しています。

クァンタリオンはこの技術により、究極のセキュリティソリューションを提供いたします。

​QNTシリーズのワンチップICは、ワンタイム認証やブロックチェーン生成に使用できます。

 

Our Technology

 
完全ランダムな原子核自然崩壊

原子核の自然崩壊は予測不能な自然現象であり、真正乱数ジェネレータ「QNTシリーズ🄬」はこの自然現象を利用しています。

独自のアルファ粒子
検出技術

「QNTシリーズ」には独自開発したアルファ粒子の検出技術を使用しています。もちろん人体への被爆リスクはありません。

アルファ粒子溶液化
と滴下技術

「QNTシリーズ🄬」製作にはアルファ粒子溶液を使用しています。溶液を用いることでチップの大量生産と小型化を実現しました。

​News & Infomation

 

2020年2月25日-27日 RSA Conference 出展

2020年1月7日-10日 CES J-startup(JETRO) ブースにて出展

2019年第30回NEDOピッチ「サイバーセキュリティ特集」レポート(ASCII) 6/28(火)

最強のセキュリティ、原子核の自然崩壊で実現

2019年第30回NEDOピッチ「サイバーセキュリティ特集」レポート(ASCII) 6/28(火)

最強のセキュリティ、原子核の自然崩壊で実現

2016年12月5日

日経テクノロジーonline版に当社の記事が掲載されました。

「原子核崩壊を用いた乱数発生器、IoT時代の必須デバイスに」https://tech.nikkeibp.co.jp/dm/atcl/column/15/120100084/120200004/?rt=nocnt

2016年4月21日

NEDOのSTS助成金事業に採択されました。

2016年3月7日

「ベンチャー創造協議会」(事務局:経済産業省)の主催する 「日本ベンチャー大賞」に応募しホテルニューオータニで開催されたイベントで発表しました。

2015年9月 

大手電子部品メーカー様にセキュアな通信ソリューションとして当社の技術が採用されました。

2015年12月21日 

リアルテックファンを引受先とする第三者割当増資をおこないました。

http://www.euglena-investment.jp/news/?p=147

2015年8月12日

リバレス主催の「テックグランプリ」にて総合2位となり、「ユニシス賞」(賞金20万円)を受賞。

2015年6月 

真正乱数発生技術をあらゆるIoT局面に適用し、画期的な情報セキュリティ基盤を構築するために創業。

About Us

会社名 株式会社クァンタリオン(Quantaglion co.ltd)
代表者 代表取締役社長 露崎 典平(工学博士)

住 所 東京都中央区入船1-6-3、105